カイジkaiji裏カジノ1000倍パチンコ沼_14

カイジkaiji裏カジノ1000倍パチンコ沼_14

ざわ‥ざわ‥

帝愛グループ所属一条が仕切るカジノにただ一つ‥!
異様な雰囲気を放ち‥金の亡者を誘惑する圧倒的な台‥沼!

「沼」とは『カイジ』シリーズ第3章である「欲望の沼」に登場するギャンブルの名称である。

やがてカイジは偶然出会った男・坂崎と、帝愛グループの裏カジノに置かれた1玉4,000円のパチンコ「沼」で一攫千金を目指すことになる。坂崎はカイジをサポート役にして、自身の計画と資金によって「沼」に挑むが、裏カジノの店長・一条が仕込んだ妨害により惨敗。八方塞がりの状況になるが、カイジは「沼」の攻略法を閃き、計画を練り上げ、利根川失脚のあおりを受けて負債を抱えた遠藤をも仲間に引き入れる。そしてカイジの最後の地上滞在日に、カイジ・坂崎・遠藤の3人は再び「沼」に挑む。